カテゴリ:未分類( 16 )

今までありがとうございました。

お久しぶりです。
新年の挨拶をしてから、長らくブログを更新せずにすみません。

2014年4月に任期を終了し、日本に帰国しました。
今は、大学院で日本語教育について学んでいます。

2012年トンガについたその日から、帰国する最後の日まで、
いっぱいいっぱいトンガのすてきなところを感じて、
今もトンガを思い出しています。

気候も環境も全部好きだったけど、
一番好きなのは、そこに住む人たちの人柄でした。
(もう泣きすぎて、最後のお別れWeekはあんまり記憶にないのだけれども…笑)
e0276457_1940147.jpg


e0276457_1941092.jpg


e0276457_19415978.jpg


この投稿をもって「トンガにさくら咲く」を終了します。
更新も少なく、もやもやしたブログでしたが、
見に来てくださりありがとうございました。

青年海外協力隊を経験したこと、トンガという国で2年間生活したことは、私にとって大切な宝物です。
これからも、国際協力、そして日本語教育に関わっていきたいと思っています。

2年間ありがとうございました。
Ofa atu.....
[PR]
by mi_kana2012 | 2014-10-19 19:45

Happy New Year!

Fiefia tau fo'ou!
e0276457_19463760.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

わたし、生きています!
最近アップしていないね?という声を何人かにかけられ、
ひぃ…と、思いながら、久しぶりにログインをしました。

最後10月の更新からあっという間の2か月が過ぎました。

2012の今頃は、やる気満々で任地に着き、
授業がないTerm4に「暇だ…。何をしたらいいのだろう。なんで学校が12時に終わるんだ?」
進まない時間、思うようにできない活動にイライラもどかしく思ったことを思い出しました。

去年のTerm4はそんなイライラも生まれず
暇な時間を、暇と感じないようになったみたいです。
あれまー、すっかりトンガ人。

ふふふ。でも、それだけじゃありませんヨ!
いろんなことがありました。

☆From3新教科書「えがお」作成中
2013年6月から12月までの間に、計4回の検討会を専門家を交えて行いました。
考えられないような早さでどんどん進んでいくこのプロジェクト。支えてくれているみなさんに感謝。
先月second draftが完成、話し合いが行われ、ただ今third draftを作成中。
時間もないけど、いいものをつくりたい。
学生がたのしめる教科書でありたい。
トンガ人の先生が使いやすい教科書でありたい。
日本語部会のみんなの思いはひとつ。
プロフェッショナルに、でもやりがいを持って。完成予定2月までがんばります。

☆卒業式
感動、感動、感動。
Form7の担任でもなければ、日本語履修生もいないのに、終始涙が止まりませんでした。(兼カメラマンなので、カメラ片手に…)
でも毎日学校で会って、一生懸命勉強を頑張っている7年生を見ていたから
これから旅立つ彼らの凛々しい顔を見れて本当に良かったです。
どこの国でも変わらないですね。トンガ語で何を言っているか全部理解できなくても、顔を見たらわかる。
この子の7年間はいろいろあったんだ。でも乗り越えたんだって。
そんなこどもたちの真剣な顔が大好きです。
エウア高校のみんな、先生方、一年間、お疲れ様です。ありがとう。


☆総会+JLTAT会議+日本語部会+教科書検討会
これらの会議が重なり2週間ぐらい首都に滞在。
やっと12月後半、私の夏休みが始まりました。

☆家族総勢5人がトンガ入り!
母、叔父、叔母、いとこがはるばる日本から来てくれました。
オークランドで合流して、トンガ、エウア6日間一緒に過ごしました。
日本から来た彼らの目線で見るトンガは新鮮でおもしろくて、
こういう探究心?忘れちゃいけないなと思いました。
すぐ「あれなに?」「どうしてあーなの?」と質問の嵐。
でもそんな嵐が去ったら、さびしく感じて…。
とても楽しかった6日間でした。
やっぱり家族っていいなーと帰りの飛行機を見送りながらしんみり。


さぁもうすぐTerm1新学期も始まります。

と、まとまりのない新年初ブログですが、こんな感じで、今年も宜しくお願いします。
またいろいろアップしますね♪
[PR]
by mi_kana2012 | 2014-01-12 20:36

バヌアツからMalo elelei !!

みなさん、こんばんは。
e0276457_18311071.jpg

ずっと、ブログさぼっていました。

写真は、最近までよく遊びに来ていたリアちゃん。
先生の子供なのですが、今はトンガタプに行ってしまいました。
いつも、お花つけて おめかしして、うちに遊びにきます。
二言目には「おかしちょうだい!」
そして、「今日は、ない!」というと、
三言目には「アンガコビ!!!!!(不親切な人、イジワル)」

こらこらこら。
まぁ、でも、可愛いから許すよ。
いなくなってしまった今、そんなわがままを愛らしく思います。

そして、9月には、今年初のTouaをしました!
(Touaとは未婚の女性がするKavaの汲み手)
e0276457_18393399.jpg

昨年は、いやー!というほど、誘われないようにと逃げまくるものしたものです…。
相方(CP)も未婚でよくセットで誘われました。
時間は8時から12時ぐらいですごーく眠くなるんですね…。

今年から、学校でのカバが禁止になって、あまり誘われませんでした。
でも、なんでだろう~。
最近、また学校でカバが行われるようになりました。
(きっと学校の男の先生がぶーぶー文句を言っているからだと思いますが。笑)

いつもだったら断るのですが、
新隊員も来て、体験で一緒にやってもいいかな♪と思って、OKサイン。
8時半から10時までね!(と、交渉もして笑)、久しぶりのtoua。

1年前…、CPと参戦したときは、おじさんたちが言ってる言葉が全く分からず、
とにかく、ニコニコ笑ってるだけだったのに、
今は、「もっとついでくれ!」とか「恋人はいるのか?」とか、どうしようもない会話だけど、
理解して、それなりの冗談も返せるようになって、
1年という時間の流れを感じました。

やっぱり、自分が過ごしやすい環境は、できていくもの。
知らず知らずに、居心地がよくなっているもの。

その、「だんだん」って、なかなか目に見えなくて、気づかないけれども、
変化ってそういうものなんだな~と。
変化はかならず、「だんだん」の繰り返しで生まれるものなのかも。
焦った時に、今のこの感覚、思い出したいなと思いました。

さてさて!ワケノワカラナイのことを言ってる、私ですが、
バヌアツの同期が8月に来たので、そのことを紹介したいと思います。

1人目☆シニアの人と来てくれました!
e0276457_13425795.jpg

弾丸ツアーにも関わらず、エウアに来てくれてありがとう。
一緒に、くじらすいむをしました!…
が、、、、私ってこんなに船に弱いんだ。。。。?

酔い止めなしで参戦したら、げろげろげろと、吐きっぱなしでした。笑
でも、船の上から、元気に飛ぶくじらさん。
くじらの歌も聞けました。クークー言ってて、可愛かったな。

初めてのくじらすいむは、苦い思い出となりましたが、
同期と久しぶりに話す夕食はプライスレス。
とっても楽しい2日間でした。


二人目のバヌアツ同期は一週間遅れで到着!
トンガの仲良し同期とやってきました。
e0276457_13504750.jpg

悪天候が続きましたが、日曜日にやっと晴れて、今度はトレッキングを楽しみました♪
やっぱりエウアの魅力は、海に山!森!
緑にたくさん触れて、マイナスイオンたっぷり。
同期と、天然滑り台で、びちょぬれになるまで倒しあいをしたのもいい思い出です。

今まで、任国外で、同期の国に行ってばかりで、来てもらうことがなかったので、
初めての体験でした。
来てもらうって素直に嬉しい。
でも、楽しんでもらえているかな?とちょっと、ドキドキもする。

楽しんでもらえたらいいな。トンガ、素敵な国です。エウアもいいですよ。
お待ちしております。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-10-25 13:43

元CPの結婚式

私が学校を休んで、首都に上がった理由!
7月25日(木)と28日(日)は元カウンターパート、ラビニア先生の結婚式でした。
e0276457_18114714.jpg


今エウア高校にはカウンターパートがいないので、2日間、授業をあけること、直前まで悩んだのですが、
トンガ人の結婚式、そしてましてや仲のいい友達! 参加しない訳にはいかない!と思い、
校長先生に休みをもらって、首都に旅立ちました。

トンガの結婚式、
全部お見せしま~す☆

まず、私が驚いたのは結婚式が2回あるということ!
なんでも、

新郎の家族が用意する結婚式→日曜日に行われる first sundayとも呼ばれます。
新婦の家族が用意する結婚式

と、二つあるそうです。

トンガ人はキリスト教徒で、貞操概念があるので、
結婚して初めての日曜日というのは、とても神聖な日のようです。

どちらにも参加しましたが、
ニア主催の結婚式→私たちがイメージする結婚式。
(神父の前で誓いをしたり、指輪交換をしたり、頬を合わせたり(キスではなかった!)
新郎主催の結婚式→教会で日曜日にするお祈りと変わらない感じ?(二人の知人ではない一般の人もふつうの日曜日のようにお祈りをしていたからかな?)

という印象を受けました。


25日のニア主催の結婚式には早朝、準備段階からの参加。
きれいで大きいタオバラを4人がかりで巻きます。
e0276457_18395842.jpg

完成した花嫁衣装に、お母さんも涙。つられて、親戚の人たちやニアも涙。
結婚式の涙って、見ていて、なんだかきれいですよね。

そして、新郎が、新婦の家に車で登場し、一緒に教会へ行きます。

ニアちゃんお父さんと登場。
誓い
指輪交換
などなど行い、

式も終了。
e0276457_18525262.jpg


そのあと、ニアの家に戻り、カイポーラ(食事会)。
カバパーティーがあっていろいろな人の名前が呼ばれたり、
ニアのかわいい弟やいとこたちがディスコダンスを披露したり、
女の子たちがタオルンガ(伝統的なダンス)を踊ったり、
新郎新婦がスピーチをしたり、

あっというまに夕方になってしまいました。

そして、ゲストが帰ったあとに、クローゼットや化粧台などを持ってニアは新郎の家に向かいます。
日本で言う、嫁入り道具ですね。同じでびっくりしました!
そしてこの日からニアは、自分の実家を離れ、新郎の家族と新郎の家で住み始めるのでした。


朝から晩まで、一日密着だったので、私も少しおなかいっぱいのところがあり、
日曜日は教会から参加しました。
朝の10時!
仲良し同期の家の近くだったので、二人でプレタハ(トンガの正装)をきて、出かけました。
日曜日は、いつものお祈りと変わらず、カイポーラも含めて1時ぐらいに終わりました。

去年までシングル同士、きゃっきゃっとおしゃべりに花を咲かせ自由に遊んでいた私たち。
それが、今は落ち着いた顔をして、誰かのお嫁さんになってしまうんだな~と思うと、なんだかほほえましく、
そして、はやくニアのかわいい子供も見て、ニアのお母さんの顔も見てみたいな。と思いました。
とにかく幸せをたーくさん、もらったニアの結婚式。
お幸せに、ニアちゃん☆
本当に素敵な素敵な結婚式でした。
e0276457_19221231.jpg

[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-28 18:25

2週間のSchool Break

お久しぶりです!

e0276457_18182680.jpg

(最近まるくなって寝る、ルイたま。寒いのね。)

首都に上がっていました。
首都に上がると、パソコンと向き合う時間がグッと少なくなりますね。

昨日から無事に、3学期もスタート!★
先生も学生も、さっきベットから起きてきたよね?というぐらい、ボーと、まだ休みボケが抜けない様子。

でも、しっかり者の校長先生がぴしっと決めて、
3学期も、通常通り、始まりました。

2週間のSchool Breakは、あまり休んだ感じがしなかったな~。(もっとほしいアピールです笑)
2日間の総会、2日間のシラバス検討会、エウア日本語キャンプの準備、
そして悪天候からの延期、そしてエウアに戻ってまいりました。

いつも、一気に気分を変えて旅行に出かけていたのですが
行事も重なり、トンガタプで過ごした2週間。でしたが…
刺激もたーくさんもらって、いいリフレッシュになりました。

今日は2週間の様子をお伝えします!

まずは、6月総会!私にとっては2回目となります。
今回は中間発表ということもあり、ちょっと緊張。
他の隊員の発表を聞けたことが私にとっては大きかったかな。
悩みながら、9か月たってようやく何をすればいいのか見えてきた。という隊員もいて、
本当に活動ってそれぞれなんだな。と実感。

ボクササイズがあったり、ヤシの木の葉でかご作りがあったり♪
e0276457_18234166.jpg

盛りだくさんの二日間でした。
(I氏の写真をいただきました。)

そして、次に待ち受けていたのは、「シラバス検討会」
e0276457_18535291.jpg

今回も基金シドニーから金先生に来ていただき、ほぼ完成した新シラバスに沿った
授業案、また教科書作りのワークショップを行いました。
頭フルカイテン!
まさか、トンガで最先端の日本語教育について学べるとは…
日本にいるときは思いもしませんでした。

outcome based? students-centred?
新シラバスを作っている時点では具体的にイメージできなかった授業の組み立てや教科書作り。
でもここにきて、やっとわかってきて、
新シラバス+トンガの日本語教育にあった教科書を作る楽しみに出会いました。
e0276457_1855967.jpg

足並みがそろった今、実際に私たちで教科書作りを進めていくのですが、
できるだけ毎日の気づきを反映できるように、努めていきたいです。

そして、土日はだら~と休みました。
仲良しの離島隊員と、やっぱりマロロ(休む)がないと体もたないよね?
首都のみんな元気だよね?なんていいながら、ぐうたらしました。
こんな時間も幸せですね。
私たち、離島同士の同期たち。
6か月に1回、おいしいものを食べながら、近況報告したり、くだらない話に花を咲かせたり…。


そして、エウアの日本語キャンプを次の週に控えていたのですが、
悪天候で船が出ない、出ない、出ない…。
3日間、欠航になり、首都で上がっている学生も多かったので、延期になりました。
トンガ人日本語教師の卵ちゃんや、ほかの隊員もヘルプで来るはずでしたが、
延期のため、今週の土曜日に、もう一人のエウア隊員と規模を小さくしてリベンジ!

この間のイベントはいっぱいいっぱいだったので、
今回は「自分が楽しむ!」

不安で投げ出したくなってしまうこの気持ちも、
トンガ人の「さいぺー」(大丈夫)のように、
どーんと構えて、やってみよう。


それでは、おやすみなさい。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-09 18:04

2学期が始まりました。

みなさん、Malo elelei!
e0276457_18572563.jpg


前回のブログから2週間がたってしまいました。
先々週の金曜日にTERM1が終わり、任国外へ。
今週の月曜日、2学期が始まる朝にエウアに帰ってきました。

あっという間の1週間の休み。楽しかった!
今週から、TERM2(2学期)が始まっています。

きゃ、信じられない。
もっと休みたいよ。

と心の中で、私が言っています。

でも教室に入って、やんちゃな子供たちに会うと、そんな気持ちも吹き飛ぶな~。
体も生活リズムもだんだんエウアンタイムに戻っていくのが分かります。
もうここは私にとってのhome。

ねずみさん、ごきぶり、やもちゃん、天使のような子供たち、お母さん、日曜日の教会
今日からまたよろしくね。


さぁさぁさぁ!
2学期のはじまり☆

2学期の初めは好調です。(ナンダカ不思議)
1学期の終わり、あんなに悶々としてエウアを抜け出したのが夢のよう。

いろいろ思うことがありました。学校側に一教師として要求される仕事量の、あまりの多さ。
私、トンガ人じゃないんだよ?トンガ語話せないんだよ?日本語教師なんだよ!?

できる、できないの話ではなく、、
ボランティアとしての立ち位置、エウア高校の一教師として協力すべきこと、
仲間として助けたい気持ち、でも彼らの将来の自立を考えて手助けすべきこと、すべきではないこと。

どこで線引きをすればいいのかさっぱり分からなくなってしまいました。
答えがでないまま、1学期が終わり。

今は首都でスポーツ大会が行われているので、
4分の1ぐらいの先生がみな引率で首都に上がっています。
校長先生もいないので、まだ学校はHoliday moodですが、
来週から学校らしくなってくるかな?

自分の中である程度答えは出たので、2学期はまた前向きに向き合って行こう。
必要とされていることは悪いことじゃないから、
彼らとの関係の中でうまく折り合いをつけて、活動していきたいと思います。

2学期のテーマ、「なんとかなるっ♪」
すごくお気楽な人みたいだけど(笑)
あまり考えすぎず、楽しくいこう!

それでは、ちょっと、新学期そうそう、
学生から、ほっこり、たくさんいただきました。
嬉しい気持ち、シェアします。


エントリーナンバー1、「どういたしまして」
e0276457_195486.jpg

トンガのオレンジ「モリ」は少し、青っぽい。(オレンジ色のモリもありますが)
でもとーてもおいしいんです。食べた後は香りがふわっと全体に広がります。
「先生、さっきモリ食べたでしょ?」と必ず言われます。
いい香りです。もちろん。

学校にフルーツ で必ず思い出すのが、先生が学生から果物を取り上げる図。
学生は、お弁当も給食もなく、お金もあまりないのでお昼ご飯を食べない学生もたくさんいます。
そんな中、ルンルンで果物を持っている学生を見つけると、先生は必ず「Hau!!!来い」と呼びつけ、果物を学生から奪うのです。初め見たときはあまりの衝撃に、言葉を失ってしまいました。

そんなフルーツ。

授業のあとに、あいさつと自己紹介しかまだ勉強していない3年生が私のところに来て、
「どうぞ」とオレンジをくれました。

「えー?いいの?ありがとう」と日本語で言うと、

「どういたしましてっ!」

と言って帰って行きました。

どういたしまして 1,2回ぐらいしか練習していないのに…。

私に言おうと、準備していたんだなとわかるから、余計、嬉しくなってしまいました。
かわいいな~。

ジャングルだ、ジャングルだとばかり、思っていた17人の3年生クラス。
最近、コントロールがしやすくなって、クラスの雰囲気もすごくいいです。
(5名ぐらいスポーツで抜けているというのもあるけれども…)

この雰囲気大切にしていきたいです。

会話のペア練習をやらせても、各自でちゃんと真剣に練習してくれます。
遊ぶ人がいないなんてキセキ
e0276457_1930617.jpg

e0276457_1932076.jpg

e0276457_1938747.jpg




エントリー#2、さざえさん
e0276457_19393468.jpg

4年生、完全にさざえさんの漫画にはまっています。
e0276457_1940251.jpg

1日1冊と決めているので、次の日に勢いよく、次の一冊貸して!!と来る、彼らに笑ってしまいます。だってさざえさんなんだもの。でもこの真面目トリオにさざえさんが妙に似合っていてクスクス。




エントリー#3 「お返事待ってます」
今5月上旬に首都で行われる「スピーチコンテスト」に向けて、校内選考会を行っている途中です。
まず校内選考会を行う前に、スピーチ課題を発表、原稿をかかせます。
その過程では、教師はノータッチ、間違っていても直さないことを説明します。
説明したのに…学生は、「かなこ、○○○(文章)これでいい?」と聞いてきます。
しょうがないので、間違っていても「うんうん、いいよ。とにかく書きなさい。」と言ってかかせるのですが、
「うんうん、いいよ」といわれるたびに、「俺は正しい文を書いてる(*^。^*)」と思いこんでガッツポーズをして、ノリにのりだします。
もうとまりません。
一文づつ書いて、私に聞いては、「しゃ~!」とガッツポーズ。
そして最後に、テンションがあがりまくったスリアシくんは、Topic10お手紙のページから「お返事待ってます」という文を見つけて書き出します。
e0276457_19444565.jpg


こらこらこら、だからそれ手紙だってば。

と言いたいけど、言えない。

スリアシ:「お返事待ってます。サイ?(いい)」
かなこ:「(もう諦め顔で)うん、うん。(もう何も言えずにうなずく)」
スリアシ:「ポトアウピトアウ(俺って上手/天才だな~)」

そして最後に「トンガよりー!!!!!」と書ききって、叫びます。(よし、俺書いたぜ!)

いや、てかそれトンガさんが書いた手紙だからトンガよりなんだよ。
あなた、スリアシでしょ。

と、つっこみどころはたーくさんあるのですが、黙っていました。笑
本当に一生懸命で可愛いな。

校内選考のあとに、訂正しましょう。

でも、ステージの上で、ハイテンションで「おへんじまってまーす!!!」とスピーチするスリを想像して、一人でにやにやしていました。最後に、「トンガよりー!」って叫ぶスリ。ふふふ。

そんな風に癒されながら、2学期もスタートです。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-04-19 12:34

2013 1st JLTAT MEETING

ちょっと昔の話を…。

2月21、22日は学校の一大イベント"Sports Day"だったのですが、
(日本で言う体育祭のようなもの。)
首都で行われる「日本語部会」&"JLTAT MEETING"と重なってしまい、
惜しみながらエウアを去りました。

学生の勇姿は来年じっくり見せてもらいましょう。

日本語部会は、それぞれの島に派遣された日本人日本語教師の部会。
JLTATは、トンガ人も含めた日本語教師の集まりです。

木曜日の日本語部会では、主にシラバス検討会が行われました。

そして金曜日のJLTATは、元エウア高校コンビの
私とラビニア先生が議長&副議長として、会を進めました。


e0276457_20455910.jpg

<写真どころじゃなかったので、昔の写真でイメージだけ。写真とればよかったね。>


前回、日本人とトンガ人とで協力して会を進めようということで、
議長&副議長として、立候補したエウア組でしたが…。

今回、ラビニアが異動になってしまい、電話とメールでのやりとりが続きました。
密に連絡が取れないので、うまくいくかなと少し不安でしたが、さすがニア。
こまめに電話でプログラムについて連絡をくれ、本番もそつなくこなしてくれました。

久しぶりに首都であったラビニア。
いろんな思いがこみ上げてきて、会った瞬間にハグをしてしまいました。
エウアの話、新しい学校の話、エウアの学生の様子…一度話始めたら、もうとまりません(笑)

一緒に活動したのは、たったの5カ月間だけでしたが、
本当に濃い5カ月間でした。いつも隣に彼女がいて、
真剣にクラスのことについて話し合ったり、彼女の夢を聞いたり、
時にはきついことをいってしまったり、
一緒に買い物してアイスクリームをお腹が痛くなるまで食べたり、
悪いジョークを言いあって、夜遅くまで笑い合ったり…。

人生において、時が過ぎ振り返ってから気付くことは本当に多いな、とつくづく思います。

けれども変化を前向きにとらえて、
私はエウアで、ニアはアテレで、
それぞれ違う場所で、新しい気付きのある1年にしよう。
お互いがんばろうね(#^.^#)


会議の様子です。
e0276457_20403977.jpg

いつも盛りだくさんの会議。

Japanese Dayの企画時期と重なり、
議事録を作るのも一苦労でしたが、
会議の前になるべく、トンガ人、日本人に話し合いたい内容を聞いたうえで、
Time Tableを作りました。

e0276457_20413247.jpg

カタカナひらがな48のworkshop
日本語教師の卵、TIOEの学生は今年4人!

e0276457_2042337.jpg

今回嬉しかったことは、
トンガ人の先生が積極的に発表・発言してくれたこと。
いつも何か聞かれると「はい、いいです。」となかなか反対意見を言わないトンガ人。

でも今回は、いろいろアイディア、意見を話してくれたり、
Resourse Sharingは授業で使えるアクティビティーをシェアしてくれました。

トンガ人はシャイで、人に授業を見せたがらない、というけれども、
本当にそうかな?

私は、他の先生の個性あふれる面白い授業案を聞いて、「私もいいアイディア持ってるよ!」
「私もこんな歌を歌って授業してるよ!」と、前向きに取り組もうとしてくれる日本語の先生が
今トンガにはたくさんいると思います。

そんな彼らが主体となって、トンガの日本語教育を盛り上げていけるように、
私達がサポートできたらいいな。

12月に行われる第二回目のJLTATはババウ組が議長、副議長を☆

またみんなに会えるのが楽しみです。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-03-07 16:50

新学期はじまりはじまり~☆

1週間終わりました。あ~疲れたっ(^^)/

フル稼働の1週間でした。でも楽しかった…!
反省点もいっぱい、やることもいっぱい、プレッシャーもいっぱい。。。

でも進むしかありませんね。

今週から始まった新学期。学生でにぎわいました。
月曜日は、朝の全校集会から始まりました。
朝の会議で、校長先生から、選択科目は午前中にプロモーションやるから!といわれ、たじたじの私。え~!当日告知!?笑
プロモーションとは、3年生から選択科目を取ることができるのですが、
3~6年生のために、その科目がいかに将来に役に立つのか、アピールする時間なのです。

しょうがないので、簡単に言いたいことをまとめて、ステージの横で意を決して座っていると、
な~かなか私の番にならず、最後には教頭先生が会を閉めて、3年生の何クラスは移動を始めているじゃありませんか!
私:「え!待って!Japaneseまだだよ!」(教頭先生に駆け寄る)
教頭:「あ?日本語も何か話したかった?」(悪気はない。いつも優しい教頭先生♪)
私:「うん!話したいよ!!」
と答え、移動していた学生を引きとめてもらって、なんとか日本語のプロモーションを無事に終えることができました。 (後で聞くと、メジャーな経済や科学などをして、コンピューターや工作/工芸の教科はしなかったみたいです。)あれれ(^_^.)まぁ、何はともあれ、少しでもチャンスは生かせたかな?度胸と勢いだけ、どんどんついてきたな…と感じるのでした。


火曜日はOUTDOOR WORK。
男子はひたすら草を刈り、
e0276457_1913298.jpg


それを女の子が集めて運ぶ作業。
e0276457_1914185.jpg


先生は、日陰でマロロ~です(笑)
私の仲よし先生は一生懸命学生に指示していました。
e0276457_19152620.jpg

学生からも大人気のTina先生です。私も大好き。

そして、綺麗になった水曜日から、授業が始まりました。
けれどもまだ確定ではないので、毎日時間割も変わるし、
選択科目は今週中は変更が可能なので、毎回来る人が想像もつかず、
いろいろバタバタしていましたが、金曜日の今日、
だいたい様子がつかめてきたような気がします。

3年生は、やんちゃ坊主たくさーん+優等生女子3名。
e0276457_19194254.jpg

日本語は思っているよりも簡単でおもしろいということを知ってもらおうと、
一切教科書は進まず、簡単な挨拶や数字など、体や音楽、ゲームを使って楽しく騒がしくやっていたのですが、女の子たちに「先生、もう少し静かにやった方がいいんじゃないですか。」って心配されてしまいました!笑
今週はお試しWeek、来週から教科書を使ってもっとしっかり勉強するよ~と伝えたけど、大丈夫かな?
来週は、真面目モードも入れて勉強してこうね☆
うるさい男子をにらむ女子の顔が、漫画っぽくて可愛かった。

4年生は、いつもの三人トリオ+トリオの友達くんが加わりました。
e0276457_19332761.jpg

と言っても、初日はやっぱりトリオの真面目ボーイズ2人だけ(笑)
一人はまだ学校の登録が終わらず、来週になりそう。
友達くんは全く0の状態なので、一緒に授業をしてもらい、
ひらがな、文法など覚えることも多いから、他の3人についていくのが大変でそれが負担になるようなら、今から変更しても大丈夫だからね。でも、もし日本語に興味を持って、やってみたいというなら一緒に勉強しよう♪その代わり、放課後みっちり勉強するよ~!と伝えました。

きっと、先生方にとって、まったく0の学生を4年生以降受け入れるか、
難しいところですよね…。私も悩みましたが…。
受け入れない理由が見当たらない…。
時にゆっくり進むがために、周りの履修済みの学生から文句がでるかもしれない。
彼自身が分からな過ぎて、ついていけなくて、つらくなるかもしれない。
いろいろ考えるけど、それでも、まだ4年生。受験を目指しているわけじゃないし、
興味を持ってくれただけで、嬉しい。来週来るかな?様子を見ましょう。


5年生は、7人。
バランスがいいクラス。減らないでね~。来週のふた開けがドキワクです。

6年生は、2人。
去年は4人。TSC(試験)で2人passし、6年生になっても取ってくれました。
お互いよく知っているのでアットホームな雰囲気です。

☆この日は「文字当てゲーム」をしました☆
ちょっとしんみり寂しくなった2人だけのクラスを盛り上げようという試み。
e0276457_20341089.jpg

日本人一名参加でチーム力が問われるこのゲーム…が、
「こくばん」→「こんばん」→「こんはん」というわけのわからない日本語になってしまう。
なかなか正解しなくて、三人で笑いながらも真剣!
e0276457_13311491.jpg

すーぐくすぐったがるSちゃん!

夏休み中、すっかり眠ったひらがなを呼び起こすために、
ひらがなビンゴもしました。
学校のコピー機が使えず、即興で絵をかく。ひどすぎる~(涙)
e0276457_13315921.jpg

でも優しい学生。「なにこれ~?(@_@)」と言いながらも、分かってくれました。
いや、分かってくれたふり?(笑)
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-02-09 17:55

教室に日本語を…!

e0276457_16523154.jpg

こんにちは。
11月は授業もなく、テスト週間。
後半は歌の練習だけで、できることも限られていたので、
合間をぬって、教室の掲示物を作りました。

9月にトンガの日本語部会で「シラバス検討会」が開かれ、
国際交流基金のシドニーで現在働いている金先生に来ていただき、
貴重なお話を聞くことができました。

話題のひとつに出たのが…
「いかに、トンガの学生に、日本語に触れる機会を多く与えられるか。」
ということ。

一歩、教室を離れれば、日本語に触れることのできないトンガ。
”日本”というイメージも抱きにくいのでは…?

同期はババウ高校で日本語教師として働いています。
ババウ高校でも、エウア高校でも既に「日本人との手紙のやりとり」が行われました。
その時にお互いが感じたこと…。

あれ?思ったよりも、トンガの学生が喜んでない…。
日本から届いた手紙を目の前にして、
「え?返事書くの?」
と、なにか積極的ではない印象を受けました。
もっと、興奮していいはずなのに。

でも、よくよく考えるとそれも当り前なのかもしれません。
あまりにも”日本”の情報が少なすぎて、
いまいちイメージができていない。
なんとなく、知らない人から手紙が来た。と。

金先生は、その話の中で、
「教室を最大限に利用してほしい。教室を使って、目から耳から、
学生に“日本語”や”日本”に触れる機会を増やしてほしい。」
とおっしゃっていました。

それから、何かないかな~と考えてると、
ふと頭に浮かんだ、トンガの小学校の見学をしたときのこと。
どうですか?
e0276457_16395194.jpg

可愛いし、視覚的にググッと入ってくる。




この日本語バージョンをつくろう!と
さっそく私の図工が始まりました。
e0276457_1723711.jpg

e0276457_1744965.jpg

※ちょっと下手なドラえもんとアンパンマンは無視してくださいね。

意識したことは、学習者以外のトンガ人も読めるように、ローマ字で振り仮名をつけたこと。
まだ履修対象ではない1,2年生もよく覗きに遊びにくるし、
みんなが読めるものにしたかった。


写真はインパクトを大切に。
e0276457_1761969.jpg

場所の名詞は、エウアのものにしました。
「あ!カラウ島だ!ラクファアンガだ!」と食いつきも上々。

物の名詞は、迷ったけれども、日本のものに。
英字新聞をみてNewspaperと言いたいし、
日本の新聞をみて「新聞」といいたい、という私の希望。
どうなんでしょう。どっちがいいかな?
e0276457_17165716.jpg

”おんなのこ”はわたし。
学生に言ったら「うそだー!」の嵐。
なんで嘘?可愛いでしょう。笑


最後に、文字を学生に書かせたこと。
歌の練習の休み時間に、教室に遊びにくる学生に
「これは日本語でなんですか?」と聞いて、
正しく答えることができたら、書くことができる。というもの。
これがゲームみたいで意外に盛り上がりました。

①まずは黒板に書いてもらう。
e0276457_17252346.jpg


②OKサインが出たら、GO!
e0276457_17274255.jpg


e0276457_17292498.jpg


友達も一緒に連れて来て、その友達が発音してくれるのが嬉しかったり。
e0276457_17314661.jpg

ある学生は、これがきっかけで、
「今は3年生で日本語をとっていないけど、4年生なってからとってもいい?一生懸命勉強するからさ!」
と言ってくれたり。

また、今日は3年生2人と友達がぞろぞろ来て、挑戦☆
でも…あちゃちゃ。2枚目はカタカナも入ってちょっと難しいんです。
3年生でひらがな、4年生でカタカナを勉強するので、
彼らにとっては、まだ未習語彙。
カタカナはわけのわからない記号でしかありません。
e0276457_17473890.jpg


けれども、彼らは、「日本語で何ですか」と逆に私に聞いてきます。
「クリスマスです」と答えると、
kurisumasuと黒板に音を拾い、
ひらがな表とかたかな表を見合わせて、
あっというまに書いてしまいました!
e0276457_17512090.jpg

すごいなー。学生の底力に圧倒されました。

もう今年は一緒に勉強はできませんが、
来年も取ってくれるよね?
楽しみにしてます(^^)
[PR]
by mi_kana2012 | 2012-12-04 19:44

SUMMER IS COMING

最近、夏の訪れを感じる。
e0276457_109911.jpg


ひとつ。みんながマンゴーの話しかしないこと。

ふたつ。エウアでは刺されなかった私が、1日に6か所以上蚊に刺されてること。


日本産、液体ムヒくん、大活躍。


マンゴーは初めて、生を食べました。
北国育ちでマンゴーは食べたことがなかったし、
東京に来てからは、アイスマンゴー味、やマンゴージュース、
そのぐらいしか食べたことがなかった。

こんなにおいしいんだ…!
大発見です。
種に近づくにつれて、歯につく繊維が気になりますが、
それもまたマンゴーらしさ?
マンゴーの季節を楽しんでおります。



活動は、いったりきたり。
うまくいったり、うまくいかなかったり…。
特にCPの教員養成は、手探り状態。
子供もそうだけど、それより大人を相手にすることの難しさ。を感じています。
相手を尊重しながら、「教える」より「一緒に学ぶ」
口で言うのは簡単だけど、相手の気持ち(意欲)の波に乗っかる気付きを与えたい。

ん~。言葉で表現するのは難しいな。



そして、あたりまえだけどうまくいかないことも、全て受け止めたい。と思う。

消化するには時間がかかるんだけど…。
それは私に足りない部分で、将来役に立つ部分だと思うから。

でもだからといって、私ってだめだなーと悩み過ぎたくない。

うまくいかないときは、原因はひとつではないから。
その日の天気だったり、私の気分。
もちろん、私の改善すべき点。
相手の調子もある。

「なんでうまくいかなかったの?」

という問いかけから、

「どうしたら、うまくいくかな?」

へ。


"Don't find fault, find a remedy."
と、Henry Ford。

頭ではしっかり分かってるのに、
落ち込んでいるとき、
こんな風になかなか前向きに考える元気がないんですよね~。

ゆっくりゆっくり、進まないときがあってもいいから、
考えることはやめたくないな。

こんなことをいろいろ話しましたが、
別に今落ち込んでいるわけではありません。笑

今日は、トンガは祝日。
funky monkey babysを聞きながら、涼しい風を感じて
るんるん、洗濯ものを干しています。
[PR]
by mi_kana2012 | 2012-11-05 10:31


トンガで日本語教師


by mi_kana2012

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Pre-Assignment.T.P
School Event
Japanese Class
Event in Eua
Weekend
つぶやき
文化の気付き
料理
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

消化物展示場@今一時日本
Marshallsに日本...
Tongan Time
モルディブ生活Log

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

今までありがとうございました。
at 2014-10-19 19:45
Happy New Year!
at 2014-01-12 20:36
Japanese Guest..
at 2013-10-25 14:14
バヌアツからMalo ele..
at 2013-10-25 13:43
近況報告
at 2013-08-29 16:46

ファン

ブログジャンル

海外生活
語学

画像一覧