カテゴリ:Japanese Class( 21 )

Japanese Guest 3: Stay healthy Let's do aerobics

みなさん、こんにちは☆

ひゃ…思いだし日記になってしまうんですが、いいですか?
<8月18日の記事、書き途中…、今日完成しました。>

日本人ゲスト第三弾。
今回は首都にあるTIOE(教師養成学校)から体育の先生に来てもらいました。
最近、他の隊員からもひっぱりだこのS隊員。
明るい笑顔の彼女と一緒に体を動かすと、本当に楽しい!
エウアに、いい意味で新しい風をたくさん吹かせてくれました。

今回行ったセッションは2つ。

☆学校の先生方対象のエアロビクス。
実は、3学期から、放課後週に1度エクササイズを行っています。
私がインストラクターとなって、女性の先生方対象に、
簡単なエクササイズをしたり、ストレッチをしたり、ウォーキングをしたり、
先生たちの希望に合わせてしているのですが…、
今回はプロによるエクササイズをしていただきました。

合わせて、一緒に体重測定も行ったことで、みんなの健康に対する意識もUP!
何度も言われていることですが、体重を落としたかったら、運動も、ですが、食事を見直すことが重要。
しかし、このエクササイズの目的は、先生方のコミュニケーションツールとしての共同作業。
もちろん、健康管理をしっかりとすることも大切ですが、
みんなと運動をして、楽しい時間を過ごし、スカッとして帰ってもらうだけでもいいのではないか~なんて思っています。
私は、日本語教師ですからね。エウア高校の教師一員として、そんなことを考えています。
<…が、現在4学期、取りまとめていた教頭先生が首都に異動し、行っていません。>
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-10-25 14:14 | Japanese Class

7月20日 噴火@3年生

みなさん、こんにちは。
7月後半いろいろな出来事があり、アウトプットが間に合っていない。
それでも、めんどくさがらずに、記録していこう!

*********************************

7月20日(火)1時間目、かなこ火山は爆発しました。

もともと一番集中力が切れやすい3年生。
まだ5,6年生のように大人ではない。
そして、17人という大人数のクラス。

いつもうるさいながら、ガヤガヤ?楽しく?やってきました。

それでも、毎回叱ることが多かった。その理由。

①授業中にガムを噛む。
学校のルールで禁止されているのですが、毎回必ず授業が始まる前に2名ほど、始まってから2名ほど気づいて、注意する。
もっとたちが悪いのは、一度言われて捨てたふりをして、まだ口の中に入れている場合がある。
そしてまたカミカミ。
それが見つかった場合にはもっと厳しく注意をします。


②うるさい
クラスコントロールができていない私の責任と言われれば、そうなのですが、
男子のおしゃべりが多い、女の子にすぐちょっかいだす…
落ち着きがありません。

だいたいこの二つでかわるがわるジョークを言いながらからかったり、時々真剣に叱ってみたりしているですが、
ある日、あまりにもひどくて私の頭がぷつーんと切れてしまいました。

シーンととまり一言
「もう今日は授業はしません。みんな遊びたそうだし、遊んでいいよ。好きな時にガム噛みなさい。」
といい放ち、教室を去りました。

空気が固まり、学生も「やばい…」と思ったよう。
代る代る、ストアルーム(職員室のような教室の隣にある先生用の小さい部屋)に来ては、
「先生、すみません」
と謝ってきました。

その日はもう授業をしなかったのですが、
まぁ、どのくらいの学生の心に響いただろうか。
次の日はけろっと、またいつものクラスの雰囲気に戻っているんだろうな~と、
軽く考えていたのですが…

5時ぐらいに家に帰ってくると、家の前で一人学生がうろうろ。
私のことを待っていたのですね。
そして、「今日のことごめんなさい。私たちを見捨てないよね?」と泣きながら、謝ってきたのでした。

うーん、この子は優等生だからな、、笑
違う子に響いてほしかったんだけど…。と思いながらも
明日から授業をするから大丈夫だよ。と言って、家に帰しました。

そして、手紙をもらいました。

次の日も、手紙をもらいました。
これにはびっくり。クラス全体からです。
e0276457_185288.jpg

(なんだかこの絵がシュールで、ひとりでぷすす)

そして、次の日の授業は、見違えるようにしゃっきとしたクラス。
私が「チューインガムのチュー」と言おうものなら、ほかのクラスメイトがその人のことをギラッと、
「約束したじゃない!?!!!!」とにらみつける!

私が怒ったことで、変えようとしてくれている学生を見て、なんだか
私が思っているより、学生はずっといろいろ考えていて気にしているんだなと思いました。

そんなピーンと張りつめた空気もほんの20分で、跡形もなくなってしまうのが、また3年生なんですが
それも愛らしくていいね

それでもチューインガムを噛む人はいなくなりました。
いつまで続くかな?

私も気を引き締めて、学生と一生懸命向き合わないとね!
いつもパワーをもらいます。

この事件をきっかけに、学生からよく手紙をもらう。
思えば、中学校や高校の時、手紙交換、はやりましたよね。

渡し方もおちゃめ。
「だれかがかなこに渡してって~って。」
とあたかも自分からじゃないアピールし、照れながら去っていきます。

かわいい。
このテクニック、今度使ってみようかな。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-20 18:08 | Japanese Class

嬉しい変化

こんにちは☆
e0276457_1332090.jpg

e0276457_1343456.jpg

今週金曜日は「Sport Day」!
4つのチームに分かれて、男子はラグビー、女子はネットボールをしました。

今年私は、Lakufaanga Team! 色はブルーです。


風も強く、寒い寒い一日でしたが、
皆元気元気。
楽しそうにゲームをしていました。

先生たちも、応援!
e0276457_1361782.jpg


イベントとなると必ずわたしのとなりに来る、恋人、ぺなちゃん。
e0276457_131043100.jpg

本当にかわいくて、かわいくて、そのまま日本に連れて帰りたいんです!
e0276457_13113575.jpg

お母様…いいでしょうか。(切実)

そして、7先生がランチを販売していました!
e0276457_13181985.jpg

実は今日の朝の職員会議で、七年生の代表がやってきて、こんなお願いをしたのです。
「私たちは、卒業式にガウンを着たいです!」
内容は100パーセントわかりませんでしたが、ランチなどを売りながら資金をため、そのお金でガウンを購入したい。これが、学生にとってのモチベーションや達成感にもつながるということ。その了解を得に、話に来たようでした。

先生たちからは、「いいアイディアだ!」という意見と、「子供が集める額にしては高すぎる。(1ガウン80パアンガ)トンガにある生地で縫うのじゃだめなのか?」という意見に分かれました。

私は、素敵だなと思いました。
先生方の前で説明をする、学生は声がぶるぶる。
それでも、自主的に、学生たちがしたいことを話し合って、協力し何か行動を起こす。
それは簡単なことではないし、パワーもいる!
でもそんな子供たちのパワーが、きらきらと伝わってきました。
Proposalがうまく通るといいですね。


そして、日本語クラスにもうれしい変化!
今日は「Cross Inspection」の日でもありました。
シニアレベルの5年生、6年生のノートと教師が毎日書いているプランナーブックをHOD、そして教頭先生にチェックしてもらいます。Japanese Departmentは私だけなので、そのまま教頭先生に出すだけ。
e0276457_13585949.jpg

トンガの教育はまだまだ板書が多いです。
先生がひたすら板書して、それを学生が写すという授業スタイルも多いです。

日本語のクラスでは、その時間に習った新しい文型を書くぐらいなのですが、
黒板に私が何か書くと、「先生!それは板書しますか?」と必ず聞いてきます。
「もう知っている内容なら書かなくてもいいし、忘れていたならメモを取ってください。」
と言っても、なかなか自分で判断ができない学生が多い。

5年生でリピーター、去年は日本語をとっていなかったけれども、4年生の時にとっていたというRさんがいます。Rさんは、既習語彙もあやふや。ですから、新しい文型を覚えても、なかなか自分の言いたい文を作ることができません。そんな中、「●●の中で何が一番好きですか。」という項目がありました。
野菜はどんなものがある~?と言葉をあげさせたときに、
私が簡単に黒板に書き上げたものを、ちゃんとメモしていました。
e0276457_146738.jpg

だから、すらすら言えたんだね。
えらいよ~!!と顔をわしゃわしゃしたくなりました。(とても体が大きい5年生なのですが)

こんなちょっとした変化がうれしい。

あ~、
でもトンガの7月、本当に寒いんです。
靴下はこう!
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-19 14:14 | Japanese Class

エウア日本語キャンプ-Japanese Festival-

7月13日(土)に無事に終了(*^_^*)
e0276457_1758778.jpg

ブログでも何度か書いていましたが、延期になりメンバーもプログラムも規模を小さくして開催。
それでもたくさんのゲストに来ていただきました。
いつも協力してくれるエウア隊員、運よくエウアに遊びに来ていた隊員の友達とトンガ人日本語教師の卵さん、エウアで活動しているアメリカン人ボランティア2名、旅中のNZ人にもゲストとしてきてもらい、にぎやかなイベントになりました。

9時から1時までの4時間プログラム。

☆はじめは、自己紹介アクティビティー☆
簡単な質問と色の名前などを教えて、今日が日本語初めてのアメリカ人やNZ人、まだ勉強していない3、4年生もわかるようなゲームにしました★
e0276457_12141482.jpg


<やりかた>★半円になってやりました。
①みんなで読み合わせ、意味の確認
②5分間時間を上げて、なるべく多くの人と話してもらう<情報交換>
③他己紹介。「この人と話した人~?」と手を挙げてもらって、他己紹介をしてもらいました。
「バイララさんです。すきな食べ物はプアカです…。好きないろは…えーと?なんだっけ?(と本人に聞いている学生がいたり笑)」
暗記力も問われるこのゲームでした。

ローマ字を振るだけで、初めての人でも日本語でコミュニケーションをとれていたのが印象的でした。
やはり、視覚的なサポートがあるとだいぶ違いますね。



☆そして、書道教室☆
e0276457_12274692.jpg


e0276457_139415.jpg


学生たちも楽しんで、習字をしていました。
e0276457_13103528.jpg


学生の兄弟も参加☆かわいい笑顔。
e0276457_13112625.jpg



☆そして日本の歌「上を向いて歩こう」☆
当日飛び入り参加したトンガ人未来の日本語教師レアさんが指導してくれました♪
e0276457_1313114.jpg



☆そして着付け教室☆
みんな覚えが早く、あっという間に自分たちで着れるようになりました。
e0276457_13153529.jpg


e0276457_13162888.jpg



☆お茶会☆
本当に基本的な茶道の紹介とお手前を教えて、お茶会を開きました。
みんなそれぞれに苦い抹茶の味を感じていました。
e0276457_13203956.jpg

e0276457_13221252.jpg


☆巻き寿司体験☆
e0276457_13213679.jpg

少しずつ具を入れないときれいに巻けないよ?と言っているのにも関わらず、
大量に具を入れて、巻けなくなるという学生続出!
おなかがすいたーとうらやましそうに外から見ている子供たちが、、、ぞろぞろ。
e0276457_13252654.jpg



そして、ガヤガヤしながらも、なんとか終わりました!

今回、手伝ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで無事に終わらせることができました。
いつもいつでも、周りの助けに感謝です。

次の日、クラスで一番楽しんでいたであろう学生に、
「お祭りはどうでしたか?」と聞くと、
「すこし楽しかったです」と答えました。

ふふふ。わたしは、一生、学生の気持ちはわかりそうにありません。
でも、大きいことをしようとは考えずに、学生の満足感を満たそうなど考えずに、
学生と過ごす時間を大切にしていけば、そしたら、いつかどこかで、
ふと、過ごした日々を思い出してくれるのじゃないかな~と。

このぐらいは、ひそかに期待してもいいですよね?
私のちいさな願いです。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-18 13:31 | Japanese Class

ブルーの6月

みなさん、こんばんは!

一週間ぶりの更新となってしまいましたが…私は元気です。

しかし、アンラッキーなことが続き、気持ちがとーても下がっている6月前半です。

何がアンラッキーか。といえば、

■いつも使っているパソコンが壊れた!
(いきなり画面が真っ白!私はパソコンがもうどうしようもなく苦手なので…首都に上がった時に誰かを頼りたいと思います…。復活する希望は持てるかな?今は予備で持ってきた小さいパソコンを使っています。)

■ルイのうんこ
ルイが下痢ばっかりします。
原因がわかって、ミルクをストップ!でもまだ、ペースト上のうんちが続きます。
ほーんとうにくさいんだから。ちゃんとトイレにして!
今だに、トイレしつけ中です。

■なんだか雰囲気の悪い学校
今いろいろともめています。
ん~、これは今に始まったことではないのですが、
期限を守ってほしい学校の教務側VSそれに従いたくない先生方
学期末でいろいろ提出書類がある時期で、
雰囲気もなんだか悪い。

■もう休みモードの学生
先々週に試験が終わり、先週にテストを返し、今週から授業を開始!
でも、学生のモチベーションが低すぎる。
なんど声を上げて、怒ったことか。
ぴりぴりして、余裕がなくなる自分もなんだかいやですね。


そんなこんな…で、悪いことが続き、最近、学校から帰ってきて、ごはんを食べて7時過ぎにふて寝をする日々が続きました。笑
私のストレス解消法です。
とりあえず、寝て、現実から離れる!
でもそれで寝れてるわたしは、なんだか…平和だな~とも思いますが。


まあ、悪いことばかりつらつら書いてもよくないので、
最近あったいいことを★

3年生の中間テストは17人の成績が真っ二つに分かれる結果となってしまいました。
ひらがなが読み書きできる人と、できない人。
記号やリスニングを多めに入れたつもりですが、それでも差は大きかった。
これは、私の試験づくりの反省でもあるし、
これからの授業の課題ともなりました。
宿題を毎回出していたけれども、やっぱりやる学生はやるし、やらない学生はやらない。
じゃ、やる子だけ、宿題をチェックすればそれでいい?
やらない学生に、いかに授業内で、ひらがなを書く機会を与えられるか、それが重要なのだなと。
宿題を上げて、それ以降は、学生の責任。という考えでいたけど、それではいけないのだな。と感じました。
んー、べんきょうだな、勉強。

そんなことをシニアの日本語教師の方と話しているとき、「exist ticket」という素敵なアクティビティーのアイディアをいただきました。
これは授業が終わった後に、ある言葉を教師が提示し、
学生はその言葉を紙に書き、教師にチケットをあげ、そして教室を出ることができるというもの。

さっそく、私もやってみました。「Ticket please~♪」なんて言いながら。
第一回目は「ありがとう」

すぐかける子はあっという間に書き上げ、自慢げに「さようっなら~♪」と、かけない子を横目に教室を離れます。
書けない子は、もじもじと、「先生!ね?いいでしょ?」と白紙のまま、うるうる眼で問いかけます。
でもなんだかんだ、助けられながら、みな教室を出ていきました。

そして、「このままひらがな書けないと、サタデークラスするからね!●●さん!」と7名ぐらいに脅したら、2人が本気にして、土曜日の朝に、私のドアをノック。
「先生!サタデークラスしよう!!」
私…「ほえ?」(ノックでおきました笑)

ひらがな練習を2時間ぐらいして、最後にかるたをしました。
e0276457_14584619.jpg


少しずつだけど、がんばろうね。

わたしも、かれらと一緒に成長できたらいいな。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-06-13 15:07 | Japanese Class

Guest Speaker #2 Temples@Kyoto

今週からMid-Year Examが始まりました。
ちょっとバタバタしていたのも落ち着いて、今度は慌ただしくブログを更新(笑)
ひひ。すみません、、お付き合いください♪

この2週間は、試験監督だけなので、
①掲示物の仕上げ
②Form3&Form4の単元Reviewシートのデータ化
③本を10冊読む
④エウア日本語キャンプの計画
⑤報告書関係進める

などなど、授業がないからこそ、できること、
マイペースに手をつけていこう!と思っています。

<先週のサタデークラスの様子>
e0276457_1859873.jpg

3年生と6年生から、サタデークラスをやりたい!という自発的な声があり、
先週土曜日、日本語クラスをしました。
この意気込みはイイネ☆
テスト前になるといきなり張り切るトンガ人。
できれば、コツコツが理想なんだけどなぁ~。

そんなことを言いながら、私も、今回範囲がなかなか終わらなかったことに深く反省。
いい訳ですが…、1週間続いた豪雨での休校、書道コンテスト、Japanese Day、全国スポーツ大会、スピコンなどが重なり、だいぶ教科書遅れをとってしまいました。
(いい訳です。反省。)

ちょっと…後期は気合を入れて、進もう。

とは、思いながらも、学生には、教科書を離れた学びも必要!

タイトなスケジュール、試験前ということもありましたが、
建築専門のシニアボランティアの方がエウアに出張に来ていたので、
今回も「日本人ゲスト」を行いました!

日本語クラス、2人目のご来店です^^ パチパチ!
e0276457_1931894.jpg

現在の首都Tokyoの説明から始まり、昔の首都Kyoto.
京の由来、その時代のことなど…。
いつも日本語ゲストをして思うことは、私にとっても勉強になることばかり。
e0276457_16403632.jpg

学生もたくさん質問をしていました。
<4年生、一人お休みで2人だけ>

<6年生、2名>
e0276457_1642113.jpg

☆平等院や金閣寺の屋上にある「鳳凰」について。
☆除夜の鐘について。どうして108回?どうやって鐘をつくの?いつ?などなど。

<5年生、9名>
e0276457_16465959.jpg

いつになく真剣なまなざし。
e0276457_16533167.jpg


京都はどこ?おそるおそる指さす学生。笑
e0276457_16475752.jpg


カラー写真での資料ももらい、学生も嬉しそう。
e0276457_16531823.jpg


時間が合わずに、ランチタイムにおにぎり準備して、行った3年生☆
e0276457_16571526.jpg


個人的には、日本の四季を、京都のお寺とともに、桜や紅葉などの美しい景色の写真で
説明してくださったこと、印象に残りました。
あ~あ、日本に帰りたいな。帰ったらまっさきに、京都に行きたいな。
と思ってしまいました。

お話が終わると、こんな風にぐちゃぐちゃ撮影会が始まるジャングル3年生。笑
e0276457_16594857.jpg

元気でよろしい!!!!

最後に、今回ゲストとしてきてくださったNさん。
本当に貴重なお話、ありがとうございました。
e0276457_1712344.jpg


終わった後に、学生から「日本の宗教と仏教」についてもっと知りたいという声があったり。
種をまき、それのどれかに学生が興味を持ってくれれば、それはとても嬉しいことですね。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-05-22 17:14 | Japanese Class

エウアのおのぼりさん、首都へ!

こんにちは*マロエレレイ!

*スピーチコンテストの続き*
e0276457_14162699.jpg

今回のスピーチコンテストは、主催は大使館。
共催で、私達ボランティア&トンガ人日本語教師の団体JLTATも参加しています。

ですので、大会の企画・運営も、何度も何度も、大使館と連絡を取り合いながら進めました。
結果的に、時間も手間もかかりましたが、連絡を密にとりながら進めることで、
それぞれの希望がうまく反映された大会になったのではないかな~と感じています。

今回、私達JLTATの代表として、特に大使館とこまめに連絡を取り、
そして実際にいろいろと動いてくださった首都の日本語教師隊員には、
感謝の気持ちでいっぱいです。

だいたいの流れもわかったので、来年は…
①離島でできる仕事など、うまく分担にして、首都隊員だけに負担がかからないようにする。
②トンガ人日本語教師を、もっと早い段階から巻き込んだ企画、運営・準備。

この2つが、課題かな。

それでも、今年は、2月のJLTATミーティングでスピーチのトピック、審査方法や大会の時期、賞品やスピコンでの出し物の内容など、トンガ人の先生方と話し合って決められたことは
大きなステップだったのではないか。とも思っています。

少しずつ。少しずつ。

来年、トンガ人の先生が去年よりも、自分たちで作った大会に
「達成感」を感じてくれたらうれしいな。


今回エウア高校は「ポスター作り」を担当しました。
これが私の作ったポスター(笑)
e0276457_13373271.jpg

きゃ。クオリティー低くてごめんなさい。

本当にデザインをする方はすごいな~と作ってみて思いました。

大使館の方にも手直しをしていただき、
トンガの日本語教育の様子が伝わるような写真をちりばめた?笑 つもりですよ?笑

あ~はずかしいですね。とにかく…
始めは学生に作ってもらったのですが
やっぱり学生はパソコンを持っていないので、
大使館主催のポスターとしてはちょっと…な出来上がりで発行も難しく…。

なんだろう…。絵を描いてもらって、それを写真のスペースのところにはるのはどうかな?
とか、学生の手が加わったポスターの作り方をいろいろ考えました。

スピーチコンテストに代表として行けなくても、
自分が作ったポスターが全国に貼られるのは嬉しいし誇らしいですよね。

今回はエウア高校の学生や教室の様子を写真でのせましたが、
来年は、絵が上手だったり、デザインに興味がある子を見つけて、
学生に作ってもらいたいです。

エウア高校の掲示板にも貼ってもらいました。
e0276457_14205281.jpg


え?もっと遠くからみたい?(汗)
e0276457_14232272.jpg

ひゃっ。笑

こういう理由でアップにすること、結構多いんです。ふふ!


*さぁ、7日(火)の朝*
学校からお休みをもらって車を出してもらい、
4人で空港に向かいました。

6年生のセイロニは何度か飛行機に乗ったことがあるのですが、
5年のファティマは去年のスピコンに続き、2回目の搭乗。
そしてスリアシは初めての飛行機♪

みんな船を使うんですね。飛行機は高いので。
(首都まで船で3時間、日本円で1000円ぐらい)
(飛行機で10分、4500円ぐらいです。)

みんな、完全旅行気分だな。
e0276457_1430165.jpg

化粧なんかしちゃってさ~。

いざ搭乗。
パイロットの隣に座れてルンルンのファティマ。
e0276457_14321612.jpg

7人乗りの飛行機。

「ふふ。」余裕の笑みを見せるセイロニ。
e0276457_14363110.jpg


そして、初めての飛行機。私の隣に座るスリアシくんは、
何度も「マシイ!マシイ!」と叫んでいました。
ShitとかDamn itももう少し軽い感じのスラング。
e0276457_14394773.jpg


トンガタプの空港でさらに興奮する3人。
タクシーを待つ間、撮影会が始まりました。
e0276457_14575620.jpg

e0276457_14585722.jpg

e0276457_14595152.jpg

のせられて、はい。
わたしも写真撮影会の仲間入り。笑


そのあと、スリアシをお父さんに預けて、
ファティマとセイロニでJICAOFFICEまで挨拶に行きました。


写真をうまくのせられないのでここまで。
また次に続きます。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-05-16 15:18 | Japanese Class

エウア高校からいってきます!

5月8日、セントアンドリュー高校で日本語スピーチコンテストが行われました!

この日のために、ドタバタと準備してきました。

来年は、もう少し前から余裕を持って準備できるといいな。

今回は赴任して一年目だったこと、
日本語教師5人中、4人ともが初めてのスピコンだったこともあって、
具体的なことは、1学期休みが終わった4月中旬から動き出したのですが、
あっという間に5月になってしまって…。あたふた。

でも、終わってみて、とてもいい大会に仕上がって、なんとか形になったな。とほっとしています。

それでは、振り返り~

学内選考会で選ばれし3人の練習が、放課後
スピコン1週間前から、始まりました☆
同時に、親御さんにもレターを書いたり、パンフレットを渡しました。
そのときに、親御さんから電話をもらって、「いいチャンスをくれてありがとう!ちょうど首都に行く用事があるから、息子のスピーチを見にいくよ!本当にありがとう」
という電話をもらって、ほっこりしたり。
いつもは学生とのコミュニケーションしかないけれども、
彼らの親と話すのは、また違う角度から彼らを知れるような気がして、
心が温かくなるのでした。

いよいよチケットもとれ、校長先生にも日程や出場者を知らせます。
そのときに、「火曜日出発だから、月曜日の朝の全校集会でちょっと出場者の名前だけでも、発表してくれたら嬉しいな~」と頼むと、「いい練習になるから、実際のスピーチもさせよう!」という声が返ってきました。

やった(^_-)-☆

そのことを、学生に言うと、「いやー!!!!!!!!」

ふふふ。でもそんなひとつひとつの経験が、いい思い出になるんだと思います。

その知らせを聞いてから、学生はがぜん気合が入り、練習を頑張っていました。



5月6日(月)
朝の全校集会で校長先生が、学生の名前を読み上げ、
ひとりひとり、一生懸命覚えたスピーチをします。
e0276457_1747538.jpg


やっぱりもじもじしちゃう3人。可愛いな。
e0276457_17480100.jpg


でも、話始めるとしっかり話す4年生のスリアシくん。
途中、みんなにとってはわけのわからないことば、日本語の響きがおかしくて、
全校生徒が笑ってしまった瞬間があったのですが、
そんなときも恥ずかしがらず、堂々と最後まで大きい声で話してくれました。
そこが彼の魅力だな~と、影で見ながらほれぼれしていました。(親ばか?)
e0276457_1813265.jpg


5年生のファティマは、ハキハキ話す。負けん気が強くて物怖じしない。
何を話しているかわからなかった先生からも、「いいね!」をたくさんもらいました。
やはり、自信を持って話す スピーチを何倍も輝かせますね。
e0276457_17564737.jpg



6年生のセイロニ。
声が小さいこと、紙を良く見てしまうことから、もう少し練習が必要なのでは?という声もありましたが、
この3人の中で一番発音が日本人に近いと思います。優しく話す話し方も私はすごく好きなのですが。
もう少し自信があったらはなまるですね。
e0276457_17584619.jpg



でも、本当に3人はよく頑張ってくれました。
私も全校生徒の前で2回ほど、話をしたことがあるのですが、あれは…本当に…
声が震えるほど緊張します。

そんな中、学生が話してくれたことだけでも、「よくやった!」と褒めてあげたいなと思いました。

同時に、いろいろな人の目で見てもらったこともいい刺激になりました。
私はド甘な教師なので。

100%暗記するぐらいもっと覚えなきゃだめだよ!とか、
○○はもっと、自信を持って話した方がいいね!など、
トンガ人の先生からたくさんアドバイスをいただきました。

確かにそうだな…と思い直す部分があったり!

何よりも、先生方に興味を持ってもらって、応援してもらえていることが嬉しかったです。
もちろん他の学生からも。

そんなみんなの想いをのせて、エウア高校4名、首都にいってきます~!
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-05-15 18:05 | Japanese Class

スピーチコンテスト【校内選考会】

先週の火曜日・水曜日を使って、
8日に首都で行われるスピーチコンテストの【校内選考会】をJapanese Classで開催しました。
e0276457_15415796.jpg


審査員は、私ともう一人のエウア隊員。
活動で忙しいところ合間をぬって、来てくれました。
ありがとう。
やっぱり、私以外の日本人に見られることで学生も相当緊張もしていました。
審査という雰囲気がでるのはいいなと実感。

みんな、緊張しながらも、自分が用意したスピーチ文を頑張って読んでくれました。
人数が多い、4、5年生に対しては、この会はとても効果的でよかったと思います。
いい動機づけ、刺激になったなと思うのですが、
2人しかいない6年生には、少し可哀想なことをしたな。という想いがあったり。
来年は今年のことも考慮に入れて、もう少し質のある【校内選考会】を学生たちと作っていけたら、と思います。

それでは、選考会の様子。
e0276457_15541781.jpg

4年生のテーマは【自己紹介】、5年生は【夢】
e0276457_1554565.jpg

6年生は【トンガ】です。
e0276457_15554763.jpg


がんばれー!未来の光!
明日から練習が始まります!
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-04-29 16:19 | Japanese Class

Japanese Calligraphy Contest

トンガで日本語履修生を対象に行われる書道コンテストのために、
授業の時間に書道を行いました。

教室に入ってからの、みなさんのテンションのあがりよう。

ガッツポーズをしたり、「ふぉぉ~!」と叫んでみたり…。笑
みなさま、書道がお好きなよう。

ことばも
5,6年生は「空」 4年生は「日本」 3年生は「うみ」
と指定されています。。
このチョイス、トンガらしいですよね。

さぁ、一番時間をかけて、ゆっくり行える6年生から。
書道の起源について、書道の道具について、ルールについて。
簡単に10分ぐらいの説明をしたのですが、一番興味を持って聞いてくれるのもこの学年。
e0276457_611213.jpg


e0276457_62984.jpg


次に5年生。
大会用の作品を作った後に、自由に書かせるとこういうことになっちゃう5年生。
いちばん喜んでいたクラスでもあります。しっかりJDのテーマを書いてくれてる!お~!!
e0276457_644886.jpg


4年生。
説明もちゃんと聞くし英語が分からない学生に通訳してくれるし、
本当に癒し系クラス。上手にかけました。
e0276457_674795.jpg


e0276457_691016.jpg


そして、3年生は…。
17人という大人数の習字。もうジャングルでした。
楽しんでくれたのはよかったのですが、墨をひっくり返すは、次から次へと「かなこー!!!」と呼ばれ対応しているうちに1時間終わりました。結局2日間に分けて、行いました。


それでも、少しは日本の文化感じてくれたかな?
大会用と教室用に集めたので、もう少ししたら、掲示物として貼りたいと思います。
さぁ…明日で学校も終わりです!
はやい~
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-04-04 06:12 | Japanese Class


トンガで日本語教師


by mi_kana2012

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Pre-Assignment.T.P
School Event
Japanese Class
Event in Eua
Weekend
つぶやき
文化の気付き
料理
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

消化物展示場@今一時日本
Marshallsに日本...
Tongan Time
モルディブ生活Log

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

今までありがとうございました。
at 2014-10-19 19:45
Happy New Year!
at 2014-01-12 20:36
Japanese Guest..
at 2013-10-25 14:14
バヌアツからMalo ele..
at 2013-10-25 13:43
近況報告
at 2013-08-29 16:46

ファン

ブログジャンル

海外生活
語学

画像一覧