<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

元CPの結婚式

私が学校を休んで、首都に上がった理由!
7月25日(木)と28日(日)は元カウンターパート、ラビニア先生の結婚式でした。
e0276457_18114714.jpg


今エウア高校にはカウンターパートがいないので、2日間、授業をあけること、直前まで悩んだのですが、
トンガ人の結婚式、そしてましてや仲のいい友達! 参加しない訳にはいかない!と思い、
校長先生に休みをもらって、首都に旅立ちました。

トンガの結婚式、
全部お見せしま~す☆

まず、私が驚いたのは結婚式が2回あるということ!
なんでも、

新郎の家族が用意する結婚式→日曜日に行われる first sundayとも呼ばれます。
新婦の家族が用意する結婚式

と、二つあるそうです。

トンガ人はキリスト教徒で、貞操概念があるので、
結婚して初めての日曜日というのは、とても神聖な日のようです。

どちらにも参加しましたが、
ニア主催の結婚式→私たちがイメージする結婚式。
(神父の前で誓いをしたり、指輪交換をしたり、頬を合わせたり(キスではなかった!)
新郎主催の結婚式→教会で日曜日にするお祈りと変わらない感じ?(二人の知人ではない一般の人もふつうの日曜日のようにお祈りをしていたからかな?)

という印象を受けました。


25日のニア主催の結婚式には早朝、準備段階からの参加。
きれいで大きいタオバラを4人がかりで巻きます。
e0276457_18395842.jpg

完成した花嫁衣装に、お母さんも涙。つられて、親戚の人たちやニアも涙。
結婚式の涙って、見ていて、なんだかきれいですよね。

そして、新郎が、新婦の家に車で登場し、一緒に教会へ行きます。

ニアちゃんお父さんと登場。
誓い
指輪交換
などなど行い、

式も終了。
e0276457_18525262.jpg


そのあと、ニアの家に戻り、カイポーラ(食事会)。
カバパーティーがあっていろいろな人の名前が呼ばれたり、
ニアのかわいい弟やいとこたちがディスコダンスを披露したり、
女の子たちがタオルンガ(伝統的なダンス)を踊ったり、
新郎新婦がスピーチをしたり、

あっというまに夕方になってしまいました。

そして、ゲストが帰ったあとに、クローゼットや化粧台などを持ってニアは新郎の家に向かいます。
日本で言う、嫁入り道具ですね。同じでびっくりしました!
そしてこの日からニアは、自分の実家を離れ、新郎の家族と新郎の家で住み始めるのでした。


朝から晩まで、一日密着だったので、私も少しおなかいっぱいのところがあり、
日曜日は教会から参加しました。
朝の10時!
仲良し同期の家の近くだったので、二人でプレタハ(トンガの正装)をきて、出かけました。
日曜日は、いつものお祈りと変わらず、カイポーラも含めて1時ぐらいに終わりました。

去年までシングル同士、きゃっきゃっとおしゃべりに花を咲かせ自由に遊んでいた私たち。
それが、今は落ち着いた顔をして、誰かのお嫁さんになってしまうんだな~と思うと、なんだかほほえましく、
そして、はやくニアのかわいい子供も見て、ニアのお母さんの顔も見てみたいな。と思いました。
とにかく幸せをたーくさん、もらったニアの結婚式。
お幸せに、ニアちゃん☆
本当に素敵な素敵な結婚式でした。
e0276457_19221231.jpg

[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-28 18:25

少し早めの同期とのお別れ

思い出しブログ 引き続き!

***************************************

7月21日(水)
3時に授業が終わり、急いで空港に向かい…
首都に着き、国内線から国際線へ移動!

なんとか間に合いました(;_;)
少し早かった同期とのお別れ。
e0276457_1885799.jpg

空港に行くまでは、まったく実感が湧かなかったのに、
大きい荷物を預ける同期の姿を見て、
「あ、日本から遠い遠い国、トンガに一緒に来た仲間が、今日日本へと帰ってしまうんだ。」
と、ドキドキしながら日本を離れた1年前を思い出しました。
朝の8時に乗り換えのオークランドについて、夕方4時までずーと待ちぼうけした空港。
トンガの日本語教育をいかに日本人から現地人教師に負担がないように移転することができるか、
アイディアを持ち寄り試行錯誤する日々。
一緒に盛り上げたイベント。

なんだか、そう振り返ると不思議なもので…。
まだ一緒に活動できると思っていた仲間が、いなくなってしまう。
事に絶対はないのだと。
さびしく思う気持ち。そして感謝する気持ち。
代わる代わるやってきました。

それでも、先輩である彼女から学ぶことはほーーーーーーーーーーんとに多く、
一緒に活動ができたことに感謝しています。
恥ずかしい話ですが、経験値も知識も少ない私が、これから先輩隊員として引っ張っていかなければなりません。
しっかりしないと。
そして、私の活動も、これから、いつ終わるがくるか、誰もわかりません。
1日1日を大切にして、なにかひとつでも現地の人のために貢献したいと思った空港からの帰り道。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-25 19:05 | つぶやき

7月20日 噴火@3年生

みなさん、こんにちは。
7月後半いろいろな出来事があり、アウトプットが間に合っていない。
それでも、めんどくさがらずに、記録していこう!

*********************************

7月20日(火)1時間目、かなこ火山は爆発しました。

もともと一番集中力が切れやすい3年生。
まだ5,6年生のように大人ではない。
そして、17人という大人数のクラス。

いつもうるさいながら、ガヤガヤ?楽しく?やってきました。

それでも、毎回叱ることが多かった。その理由。

①授業中にガムを噛む。
学校のルールで禁止されているのですが、毎回必ず授業が始まる前に2名ほど、始まってから2名ほど気づいて、注意する。
もっとたちが悪いのは、一度言われて捨てたふりをして、まだ口の中に入れている場合がある。
そしてまたカミカミ。
それが見つかった場合にはもっと厳しく注意をします。


②うるさい
クラスコントロールができていない私の責任と言われれば、そうなのですが、
男子のおしゃべりが多い、女の子にすぐちょっかいだす…
落ち着きがありません。

だいたいこの二つでかわるがわるジョークを言いながらからかったり、時々真剣に叱ってみたりしているですが、
ある日、あまりにもひどくて私の頭がぷつーんと切れてしまいました。

シーンととまり一言
「もう今日は授業はしません。みんな遊びたそうだし、遊んでいいよ。好きな時にガム噛みなさい。」
といい放ち、教室を去りました。

空気が固まり、学生も「やばい…」と思ったよう。
代る代る、ストアルーム(職員室のような教室の隣にある先生用の小さい部屋)に来ては、
「先生、すみません」
と謝ってきました。

その日はもう授業をしなかったのですが、
まぁ、どのくらいの学生の心に響いただろうか。
次の日はけろっと、またいつものクラスの雰囲気に戻っているんだろうな~と、
軽く考えていたのですが…

5時ぐらいに家に帰ってくると、家の前で一人学生がうろうろ。
私のことを待っていたのですね。
そして、「今日のことごめんなさい。私たちを見捨てないよね?」と泣きながら、謝ってきたのでした。

うーん、この子は優等生だからな、、笑
違う子に響いてほしかったんだけど…。と思いながらも
明日から授業をするから大丈夫だよ。と言って、家に帰しました。

そして、手紙をもらいました。

次の日も、手紙をもらいました。
これにはびっくり。クラス全体からです。
e0276457_185288.jpg

(なんだかこの絵がシュールで、ひとりでぷすす)

そして、次の日の授業は、見違えるようにしゃっきとしたクラス。
私が「チューインガムのチュー」と言おうものなら、ほかのクラスメイトがその人のことをギラッと、
「約束したじゃない!?!!!!」とにらみつける!

私が怒ったことで、変えようとしてくれている学生を見て、なんだか
私が思っているより、学生はずっといろいろ考えていて気にしているんだなと思いました。

そんなピーンと張りつめた空気もほんの20分で、跡形もなくなってしまうのが、また3年生なんですが
それも愛らしくていいね

それでもチューインガムを噛む人はいなくなりました。
いつまで続くかな?

私も気を引き締めて、学生と一生懸命向き合わないとね!
いつもパワーをもらいます。

この事件をきっかけに、学生からよく手紙をもらう。
思えば、中学校や高校の時、手紙交換、はやりましたよね。

渡し方もおちゃめ。
「だれかがかなこに渡してって~って。」
とあたかも自分からじゃないアピールし、照れながら去っていきます。

かわいい。
このテクニック、今度使ってみようかな。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-20 18:08 | Japanese Class

嬉しい変化

こんにちは☆
e0276457_1332090.jpg

e0276457_1343456.jpg

今週金曜日は「Sport Day」!
4つのチームに分かれて、男子はラグビー、女子はネットボールをしました。

今年私は、Lakufaanga Team! 色はブルーです。


風も強く、寒い寒い一日でしたが、
皆元気元気。
楽しそうにゲームをしていました。

先生たちも、応援!
e0276457_1361782.jpg


イベントとなると必ずわたしのとなりに来る、恋人、ぺなちゃん。
e0276457_131043100.jpg

本当にかわいくて、かわいくて、そのまま日本に連れて帰りたいんです!
e0276457_13113575.jpg

お母様…いいでしょうか。(切実)

そして、7先生がランチを販売していました!
e0276457_13181985.jpg

実は今日の朝の職員会議で、七年生の代表がやってきて、こんなお願いをしたのです。
「私たちは、卒業式にガウンを着たいです!」
内容は100パーセントわかりませんでしたが、ランチなどを売りながら資金をため、そのお金でガウンを購入したい。これが、学生にとってのモチベーションや達成感にもつながるということ。その了解を得に、話に来たようでした。

先生たちからは、「いいアイディアだ!」という意見と、「子供が集める額にしては高すぎる。(1ガウン80パアンガ)トンガにある生地で縫うのじゃだめなのか?」という意見に分かれました。

私は、素敵だなと思いました。
先生方の前で説明をする、学生は声がぶるぶる。
それでも、自主的に、学生たちがしたいことを話し合って、協力し何か行動を起こす。
それは簡単なことではないし、パワーもいる!
でもそんな子供たちのパワーが、きらきらと伝わってきました。
Proposalがうまく通るといいですね。


そして、日本語クラスにもうれしい変化!
今日は「Cross Inspection」の日でもありました。
シニアレベルの5年生、6年生のノートと教師が毎日書いているプランナーブックをHOD、そして教頭先生にチェックしてもらいます。Japanese Departmentは私だけなので、そのまま教頭先生に出すだけ。
e0276457_13585949.jpg

トンガの教育はまだまだ板書が多いです。
先生がひたすら板書して、それを学生が写すという授業スタイルも多いです。

日本語のクラスでは、その時間に習った新しい文型を書くぐらいなのですが、
黒板に私が何か書くと、「先生!それは板書しますか?」と必ず聞いてきます。
「もう知っている内容なら書かなくてもいいし、忘れていたならメモを取ってください。」
と言っても、なかなか自分で判断ができない学生が多い。

5年生でリピーター、去年は日本語をとっていなかったけれども、4年生の時にとっていたというRさんがいます。Rさんは、既習語彙もあやふや。ですから、新しい文型を覚えても、なかなか自分の言いたい文を作ることができません。そんな中、「●●の中で何が一番好きですか。」という項目がありました。
野菜はどんなものがある~?と言葉をあげさせたときに、
私が簡単に黒板に書き上げたものを、ちゃんとメモしていました。
e0276457_146738.jpg

だから、すらすら言えたんだね。
えらいよ~!!と顔をわしゃわしゃしたくなりました。(とても体が大きい5年生なのですが)

こんなちょっとした変化がうれしい。

あ~、
でもトンガの7月、本当に寒いんです。
靴下はこう!
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-19 14:14 | Japanese Class

エウア日本語キャンプ-Japanese Festival-

7月13日(土)に無事に終了(*^_^*)
e0276457_1758778.jpg

ブログでも何度か書いていましたが、延期になりメンバーもプログラムも規模を小さくして開催。
それでもたくさんのゲストに来ていただきました。
いつも協力してくれるエウア隊員、運よくエウアに遊びに来ていた隊員の友達とトンガ人日本語教師の卵さん、エウアで活動しているアメリカン人ボランティア2名、旅中のNZ人にもゲストとしてきてもらい、にぎやかなイベントになりました。

9時から1時までの4時間プログラム。

☆はじめは、自己紹介アクティビティー☆
簡単な質問と色の名前などを教えて、今日が日本語初めてのアメリカ人やNZ人、まだ勉強していない3、4年生もわかるようなゲームにしました★
e0276457_12141482.jpg


<やりかた>★半円になってやりました。
①みんなで読み合わせ、意味の確認
②5分間時間を上げて、なるべく多くの人と話してもらう<情報交換>
③他己紹介。「この人と話した人~?」と手を挙げてもらって、他己紹介をしてもらいました。
「バイララさんです。すきな食べ物はプアカです…。好きないろは…えーと?なんだっけ?(と本人に聞いている学生がいたり笑)」
暗記力も問われるこのゲームでした。

ローマ字を振るだけで、初めての人でも日本語でコミュニケーションをとれていたのが印象的でした。
やはり、視覚的なサポートがあるとだいぶ違いますね。



☆そして、書道教室☆
e0276457_12274692.jpg


e0276457_139415.jpg


学生たちも楽しんで、習字をしていました。
e0276457_13103528.jpg


学生の兄弟も参加☆かわいい笑顔。
e0276457_13112625.jpg



☆そして日本の歌「上を向いて歩こう」☆
当日飛び入り参加したトンガ人未来の日本語教師レアさんが指導してくれました♪
e0276457_1313114.jpg



☆そして着付け教室☆
みんな覚えが早く、あっという間に自分たちで着れるようになりました。
e0276457_13153529.jpg


e0276457_13162888.jpg



☆お茶会☆
本当に基本的な茶道の紹介とお手前を教えて、お茶会を開きました。
みんなそれぞれに苦い抹茶の味を感じていました。
e0276457_13203956.jpg

e0276457_13221252.jpg


☆巻き寿司体験☆
e0276457_13213679.jpg

少しずつ具を入れないときれいに巻けないよ?と言っているのにも関わらず、
大量に具を入れて、巻けなくなるという学生続出!
おなかがすいたーとうらやましそうに外から見ている子供たちが、、、ぞろぞろ。
e0276457_13252654.jpg



そして、ガヤガヤしながらも、なんとか終わりました!

今回、手伝ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで無事に終わらせることができました。
いつもいつでも、周りの助けに感謝です。

次の日、クラスで一番楽しんでいたであろう学生に、
「お祭りはどうでしたか?」と聞くと、
「すこし楽しかったです」と答えました。

ふふふ。わたしは、一生、学生の気持ちはわかりそうにありません。
でも、大きいことをしようとは考えずに、学生の満足感を満たそうなど考えずに、
学生と過ごす時間を大切にしていけば、そしたら、いつかどこかで、
ふと、過ごした日々を思い出してくれるのじゃないかな~と。

このぐらいは、ひそかに期待してもいいですよね?
私のちいさな願いです。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-18 13:31 | Japanese Class

アカデミックな3学期?

こんばんは!
ナイトクラスから帰ってきました~。

3学期が始まった先週から、"po ako"ナイトクラスが始まりました。
Japneseは先週木曜日と、今日月曜日の2回目★

これは、2学期に行われたPTAで、親御さんから「ナイトクラスをしてほしい!勉強時間が足りない!」という声があり、ナイトクラスができるorやりたい先生を募り、学校全体のプログラムとして開催されています。
e0276457_1658593.jpg

(夜の6時半から8時半までの2時間)
木曜日の夜も今日も、担当するは5年生。
トンガの統一試験を控えています。
これに合格しないと6年生には上がれません。

「えー!ナイトクラス?(;_:)また明日ね~♪」なんて冗談を言いながら、授業後は教室を去っても、
ちゃんと夜来てくれる5年生。
みんな夜の学校って楽しいんだね~。
「先生、オバケ~きゃ~!!」
なんて、言いながらテンション高めでした。
もちろん、両親にいろいろ言われて仕方なく来ているのでしょうが…、
まだ赴任したばかりのときは、飲みますも食べますも既習語彙さえも言えなかった4年生が、
一緒に勉強を重ね、いい線まできていること、学生のがんばりを誇りに思います。
なんとかTSC全員合格させてあげたいです。

学生のほうががんばってるはずなのに、帰ってくるとすぐ眠くなってしまいます。だめだめ~。



そして、最近、来客が多いエウア。
最近、JICAスタッフの方が新隊員の家を探しにやってきました。
その日の午後も、首都の隊員がプライベートで、「青の洞窟」というエウアのダイビングスポットに行くためにやってきました。
とてもきれいだったそう。私も帰る前にダイビングの資格をとって、もぐりたいな。
今はくじらシーズンだけあって、いつもはみない外国人も多いです。
8月はバヌアツから同期がエウアに来るので、一緒にクジラスイムをするつもりです。
たのしみ!

そして、かわいいお客さんも。
e0276457_1713351.jpg

私のトンガのお母さん。
最近まで、私たちの携帯電話は一番安い携帯電話で、お揃いでした。

ところが、ダーリン(エウアハイの校長先生)におにゅーの携帯を買ってもらったそう。
いちいち自慢をするために、私の家に、やってきたのです。笑

見せかたもかわいい。
ママ「ちょっと…かなこ!私の携帯電話に電話してみて!」
かなこ「え~めんどくさいよ~。しょうがないな~」ピピピ
ママ(かばんからわざとらしくごそごそ取り出して)「マレイ!(もしもし)」

ななななななんと、新しい携帯電話はイルミネーションがピカピカ!
しかも、着信した電話番号を読み上げる機能もついてる!
なんだか、びっくりしてしまいました。

それと同時に、
なに、わたし、こんなよくある機能で、興奮して驚いているんだろう!
日本にはもっと便利な携帯電話があるはずなのに。

と自分の感覚が変わっていることをおかしく思いました。
帰国したら、この感覚もいつの間にか戻るのだろうけど…。
いいのか、悪いのか、わかりませんね。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-15 17:25 | School Event

2週間のSchool Break

お久しぶりです!

e0276457_18182680.jpg

(最近まるくなって寝る、ルイたま。寒いのね。)

首都に上がっていました。
首都に上がると、パソコンと向き合う時間がグッと少なくなりますね。

昨日から無事に、3学期もスタート!★
先生も学生も、さっきベットから起きてきたよね?というぐらい、ボーと、まだ休みボケが抜けない様子。

でも、しっかり者の校長先生がぴしっと決めて、
3学期も、通常通り、始まりました。

2週間のSchool Breakは、あまり休んだ感じがしなかったな~。(もっとほしいアピールです笑)
2日間の総会、2日間のシラバス検討会、エウア日本語キャンプの準備、
そして悪天候からの延期、そしてエウアに戻ってまいりました。

いつも、一気に気分を変えて旅行に出かけていたのですが
行事も重なり、トンガタプで過ごした2週間。でしたが…
刺激もたーくさんもらって、いいリフレッシュになりました。

今日は2週間の様子をお伝えします!

まずは、6月総会!私にとっては2回目となります。
今回は中間発表ということもあり、ちょっと緊張。
他の隊員の発表を聞けたことが私にとっては大きかったかな。
悩みながら、9か月たってようやく何をすればいいのか見えてきた。という隊員もいて、
本当に活動ってそれぞれなんだな。と実感。

ボクササイズがあったり、ヤシの木の葉でかご作りがあったり♪
e0276457_18234166.jpg

盛りだくさんの二日間でした。
(I氏の写真をいただきました。)

そして、次に待ち受けていたのは、「シラバス検討会」
e0276457_18535291.jpg

今回も基金シドニーから金先生に来ていただき、ほぼ完成した新シラバスに沿った
授業案、また教科書作りのワークショップを行いました。
頭フルカイテン!
まさか、トンガで最先端の日本語教育について学べるとは…
日本にいるときは思いもしませんでした。

outcome based? students-centred?
新シラバスを作っている時点では具体的にイメージできなかった授業の組み立てや教科書作り。
でもここにきて、やっとわかってきて、
新シラバス+トンガの日本語教育にあった教科書を作る楽しみに出会いました。
e0276457_1855967.jpg

足並みがそろった今、実際に私たちで教科書作りを進めていくのですが、
できるだけ毎日の気づきを反映できるように、努めていきたいです。

そして、土日はだら~と休みました。
仲良しの離島隊員と、やっぱりマロロ(休む)がないと体もたないよね?
首都のみんな元気だよね?なんていいながら、ぐうたらしました。
こんな時間も幸せですね。
私たち、離島同士の同期たち。
6か月に1回、おいしいものを食べながら、近況報告したり、くだらない話に花を咲かせたり…。


そして、エウアの日本語キャンプを次の週に控えていたのですが、
悪天候で船が出ない、出ない、出ない…。
3日間、欠航になり、首都で上がっている学生も多かったので、延期になりました。
トンガ人日本語教師の卵ちゃんや、ほかの隊員もヘルプで来るはずでしたが、
延期のため、今週の土曜日に、もう一人のエウア隊員と規模を小さくしてリベンジ!

この間のイベントはいっぱいいっぱいだったので、
今回は「自分が楽しむ!」

不安で投げ出したくなってしまうこの気持ちも、
トンガ人の「さいぺー」(大丈夫)のように、
どーんと構えて、やってみよう。


それでは、おやすみなさい。
[PR]
by mi_kana2012 | 2013-07-09 18:04


トンガで日本語教師


by mi_kana2012

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Pre-Assignment.T.P
School Event
Japanese Class
Event in Eua
Weekend
つぶやき
文化の気付き
料理
未分類

以前の記事

2014年 10月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月

フォロー中のブログ

消化物展示場@今一時日本
Marshallsに日本...
Tongan Time
モルディブ生活Log

外部リンク

記事ランキング

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

今までありがとうございました。
at 2014-10-19 19:45
Happy New Year!
at 2014-01-12 20:36
Japanese Guest..
at 2013-10-25 14:14
バヌアツからMalo ele..
at 2013-10-25 13:43
近況報告
at 2013-08-29 16:46

ファン

ブログジャンル

海外生活
語学

画像一覧